スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巡る時間、周る輪廻―踊る人間達―














回る、周る、時計の針が。


ねえ見てごらん、空が蒼から紅になったよ。

巡る、廻る、年月は流れて。




巡る中で、変わるものがある。

 植物は育ち、或いは咲く。或いは朽ちる。

 
不変の物なんて、この世には無いの。


              さあ、踊りましょう。世界が巡り、廻り続けるなら。


 その終止符が打たれるまで、足が千切れても、目を捥がれても。


              運命という腕に抱かれて、共に舞いましょう。




狂うことも、進むことも赦されず。


壊れることも、退くことも選べないのなら。


ねえ、踊りましょう、舞いましょう

                   私とあなた、二人で一つ。




断罪と制裁を待ちわびて、喩えこの心臓が張り裂けても。

                  私は、この輪廻から逃れないわ―――――。






clock01.jpg



と、言うわけで。200HITのフリー詩とさせていただきます!
ここまで来れたのも、来てくださった皆様のお陰です。本当に、ありがとうございます!
そしてこれからも、『巡る時間、周る輪廻』をよろしくお願いします^^
これからも皆様が、一時でも楽しいと思えるような、そんな作品を書ける様に努力してゆきます。



*小説が書ければよかったんですが・・・今日のラッシュでネタ切れが((




7月20日まで、フリーお持ち帰り可です。
よろしければどうぞ!




さあ、これから書きたいものをたくさん書いちゃいますよお!!!!((
スポンサーサイト

コメント

No title

フリーなので貰ってしまうんだぜ☆←
相変わらずの文才に俺は涙してます。
う、上手すぎるだろ!?
俺ももう少し文才のある子に生まれたか…た……(パタリ


ってことで頂きます^^

  • 2010/07/13 (Tue) 16:56
  • 宮科 稚 #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。